閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【スッキリ&キレイに】500円で試せるダイエットサプリとは【重ね発酵ハ…
  2. 【これで解決!】フェイスラインのニキビの原因と対策方法4選
  3. 【スゴイ大豆!】納豆を食べることで得られる美容効果がヤバイ!
  4. 【美容効果だけじゃない】今話題の舌トレーニングが半端ない!
  5. 運動せずに痩せる方法!なぜか細い女子の㊙ダイエットテクニ…
  6. 【完全保存版】重ね発酵ハーブ茶をオススメする理由【3つのキレイを目指せ…
  7. 【あなたはどっち】夢を叶えるモチベーションのタイプ【エターナルアイラッ…
  8. 【検証】体幹トレーニングダイエット効果の関係性【もっと効率的に痩せたい…
  9. 【必見】まつ毛美容液で眉毛も伸ばす!選び方とおすすめ商品
閉じる

リュバンブランコラム

【裏技あり】便秘解消には白湯が効果的と言われる理由

こんにちは!リュバンブランお客様係の金子さおりと申します!

あなたは白湯が便秘解消に効果的というのはご存知でしょうか?

白湯の持つ効果は計り知れません。

【今回の記事の内容】

  • 白湯が便秘に効果的な理由
  • 便秘解消に効果的な白湯の飲み方
  • 【裏技】白湯を飲んでもすっきりしない人へ

 

白湯が便秘に効果的な理由

白湯が便秘に効果的と言われるのは下記の2つが理由です。

・腸の動きが活発になる

・便を柔らかくする

それぞで解説していきましょう!

 

・腸の動きが活発になる

腸の中には水分を保つことが大切と言われています。

もし、腸が水分不足だと…

  • 腸内環境が悪化する
  • 自律神経が乱れる

など、腸の動きが悪くなってしまうので便秘に繋がるのです。

 

水じゃなく、お湯であることが大切

わざわざ白湯を飲む必要あるの?水は?と疑問に思うかもしれませんね。

もちろん、水分補給だけが目的なら水でも構いません。

しかし、白湯を飲むことで腸が温まるから、腸の動きが活発になるのです。

結果的に、体の老廃物も流れやすくなり便も排出されるのです。

 

・便を柔らかくする

カップ麺を想像してください!

水とお湯どちらの方が、ほぐれ安いですか?

考える間もなく後者ですよね!

なかなか便が出ないという方は、お腹の中で便が硬くなってしまっている可能性があります。

ですから、温かいものを飲んで柔らかくしてあげる必要があるんです。

 

 

便秘解消に効果的な白湯の飲み方

さて、それでは本格的に便秘解消にオススメの白湯の飲み方を紹介していきます。

飲むタイミングは下記の2回が良いでしょう

①起床後

②就寝前

こちらもそれぞれ解説していきますね♪

 

①起床後

起きてから飲む理由は、寝ている間に冷えた胃腸を温めるためです。

先ほども伝えたように、便秘解消のためには胃腸を温めることが大切なので。

できれば朝食の30分前までに、飲むようにしましょう!

 

②就寝前

寝る前に飲み、体を温めることで、リラックスすることができます。

リラックスした状態で眠ることは質の良い睡眠の確保に欠かせません。

睡眠の質が良いと腸のコンディションも良くなり、他にもこんなメリットが

・メンタルが安定し、仕事への集中力が上がる

・髪の毛や肌のコンディションが良くなる

 

寝る30分前にはスマホを見ることもやめて、質の良い睡眠を心がけてくださいね!

 

【裏技】白湯を飲んでもすっきりしない人へ

もちろんですが、白湯を飲み始めてもすぐに効果が出ることは難しいです。

ですが、白湯を飲んでも全然満足できない方は別の方法もオススメします。

それが重ね発酵ハーブ茶

 

生きた乳酸菌が10億個入ったハーブ茶

重ね発酵ハーブ茶は累計出荷数10万包を突破した、インナーケアを目指す大人の女性に人気です。

腸のコンディションを整える上で欠かせない、10億個の乳酸菌が入っています。

また、腸の環境を整えるだけでなく、すっきりを目指す女性をサポートする成分もたっぷり。

重ね発酵ハーブ茶に関しては、こちらの記事も参考にしてみてください!

【完全保存版】重ね発酵ハーブ茶をオススメする理由【3つのキレイを目指せる】

 

まとめ

今回は白湯が便秘解消に効果的である理由を説明しました。

今後もあなたの自分磨きのためになる情報を発信していきます。

それでは、また次回お会いしましょう

Recommend

  1. 【サウナはダイエットに逆効果?】ダイエッ…

  2. 【話題】16時間断食の効果とライフスタイ…

  3. 【コーヒー】カフェインがダイエットに良く…

  4. 【スゴイ大豆!】納豆を食べることで得られ…

  5. 【マル秘】腹式呼吸がダイエットに効果的な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

ページ上部へ戻る