閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【サクッと解説】歳と共にまつ毛が抜けやすくなる3つの原因と対策方法
  2. 【最新作】エターナルアイラッシュプレミアムを紹介【徹底解剖】
  3. 【美容効果だけじゃない】今話題の舌トレーニングが半端ない!
  4. エターナルマイクロパッチご注文時のお客様の声【今使わないとダメな理由】…
  5. 【美容の大敵】手足の冷え性の原因と対策方法3選【冷え性による悪影響とは…
  6. 【サウナはダイエットに逆効果?】ダイエットに効果的なサウナの入り方とは…
  7. 【スッキリ&キレイに】500円で試せるダイエットサプリとは【重ね発酵ハ…
  8. 【リラックス♪】白湯がダイエットに効果的な2つの理由【女性に嬉しい美容…
  9. 【週1回のスペシャルケア】目元の印象を若々しくする美容成分
  10. 【あなたはどっち】夢を叶えるモチベーションのタイプ【エターナルアイラッ…
閉じる

リュバンブランコラム

【リラックス♪】白湯がダイエットに効果的な2つの理由【女性に嬉しい美容効果】

こんにちは!リュバンブランお客様係の金子さおりです!

あなたは、自分磨きの習慣としてどんなことに取り組んでいますか?

ご存知かもしれないですが、白湯というのは非常に美容との相性が良い!

【今回の記事の内容】

  • 白湯がダイエットに効果的な2つの理由
  • 白湯の驚くべき美容効果
  • 白湯の飲むタイミング【ダイエットに効果的】

今回の記事を読むことで、あなたの『なりたい理想』に1日でも早く近づくことができます。

 

■白湯がダイエットに効果的な2つの理由

白湯にダイエットの効果がある理由は下記の2つの通りです!

①基礎代謝が上がる

②老廃物が排出される

 

それぞれ解説していきましょう

 

①基礎代謝が上がる

ダイエットには代謝をあげることが大切なのは、ご存知の方も少なくないかもしれません。

それは、脂肪燃焼に欠かせない消費カロリーが増えるから。

白湯を飲むことで内臓の機能が活発になります!

 

そして、内臓の温度が1度上がることに基礎代謝も10~12%上がるんです。

だから、痩せやすくなるといういこと!

 

②老廃物が排出される(便秘の改善)

先ほど、白湯を飲むことで内臓機能が活発になることを紹介しました!

内臓機能が活発になると消化作用スムーズに!

そうすることで、体内の老廃物の排出や便秘の解消も

白湯を飲むことの大きな目的は内臓機能をよくすることです!

 

・白湯のその他の効果

白湯はダイエット以外の美容にもいい影響を与えます!

  • 美白・美肌
  • 冷え性の改善
  • 肩こり・腰痛の改善

内臓の活動が活発になることで、肌の隅々まで栄養が届きやすくなるんです!

 

■ダイエットに効果的な白湯の飲むタイミング

では、白湯の効果を感じるためにはどのタイミングが良いのでしょうか?

結論、1つに決めることはできません。

なぜなら、朝・昼・夜それぞれの特徴、それによる効果の違いががあるから

順番にそれぞれ見ていきますね!

 

・朝に白湯を飲むことのメリット

朝に白湯を飲むことのメリットはお通じが良くなること!

冷えた腸が温まるので、消化活動が活発になります。

お通じが良くなることで、下っ腹のぽっこりが解消されることも!

朝起きたら、まず初めに白湯を飲むことを習慣にしてみてください!

 

・食事中に白湯を飲むことのメリット

食事中と申しましたが、食前に飲むことがオススメです!

消化吸収活動が活発になるだけではありません!

実は、代謝も良くなります!

すると、カロリー消費にもつながるので、ダイエットに効果的!

 

・夜に白湯を飲むことのメリット

夜に白湯を飲むことは良質な睡眠の確保につながります!

なぜなら、体と心を落ち着かせてくれるから。

良質な睡眠の確保は、ストレスを解消し、食欲ホルモンを減少させます。

そのため、夜に白湯を飲むのもダイエットに効果的なのです。

 

まとめ

今回の記事では白湯がダイエットに効果的な2つの理由を中心に紹介しました。

今後もあなたに役立つお得な美容情報を発信していきます!

それでは、また次回お会いしましょう!

Recommend

  1. 【裏技あり】便秘解消には白湯が効果的と言…

  2. 【話題】16時間断食の効果とライフスタイ…

  3. 【美容の大敵】手足の冷え性の原因と対策方…

  4. 【食事制限はダイエットの敵?】食事制限が…

  5. 【サウナはダイエットに逆効果?】ダイエッ…

  6. 【運動が苦手な人必見】誰でも簡単にできる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

ページ上部へ戻る