閉じる
閉じる
閉じる
  1. 重ね発酵ハーブ茶に配合された有効成分を一挙公開【美をサポート】
  2. 【マル秘】腹式呼吸がダイエットに効果的な3つの理由【やり方も紹介】
  3. 【これで解決!】フェイスラインのニキビの原因と対策方法4選
  4. 【最新作】エターナルアイラッシュプレミアムを紹介【徹底解剖】
  5. 【完全保存版】重ね発酵ハーブ茶をオススメする理由【3つのキレイを目指せ…
  6. 【重ね発酵ハーブ茶】もし効果を感じていないなら今すぐ見てください
  7. 【解説】マツエクの平均的な持ちの長さと長持ちさせるコツ3選
  8. 【食事制限はダイエットの敵?】食事制限がダイエットに逆効果である3つの…
  9. 【明石家さんま式】誰も教えてくれない表情筋の鍛え方【口角上げはオススメ…
  10. 【必見】まつ毛美容液で眉毛も伸ばす!選び方とおすすめ商品
閉じる

リュバンブランコラム

【必見】まつ毛美容液で眉毛も伸ばす!選び方とおすすめ商品

「まつ毛美容液で眉毛が伸びた!」といった口コミがSNSで話題に!

その一方で、まつ毛美容液を眉毛に使ったら痒くなった・赤くなったという声も寄せられています。

そもそもまつ毛美容液は眉毛の育毛に使っても問題ないのでしょうか?

まつ毛美容液を眉毛育毛※に活用する際の注意点と、おすすめの商品をご紹介します!

※眉毛育毛とはハリコシの表現

 

眉毛美容液とまつ毛美容液の違い

結論から言うと、美容や保湿によい成分として配合される成分に大きな違いはありません。

眉毛美容液と眉毛美容液に配合される主な成分は発毛を促す成分(キャピキシルやペプチドなど)と、毛にコシやハリを与える成分(コラーゲンやヒアルロン酸など)、地肌を整える成分(パントテン酸カルシウム・グリチルリチン酸2Kなど)です。

では、眉毛美容液とまつ毛美容液では何がちがうのかというと…。

肌への刺激です。

まつ毛美容液は、皮膚が体の中でも一番薄い部位に付けるものなので、低刺激にこだわったアイテムが多いです。

ですので、まつ毛美容液の中には、眉毛にも使えるアイテムも多いのです。

反対に、眉毛美容液をまつ毛美容液として使用してしまうと、まぶたに炎症を起こす可能性があります。

眉毛美容液はまつ毛美容液として使用しないようにしましょう。

 

眉毛美容液の選び方〜選ぶと危険な商品も!

先ほど、まつ毛美容液の中には眉毛美容液を兼ねる商品もあるとご紹介しました。

しかし、まつ毛美容液と混同されがちな「まつ毛育毛剤」は眉毛に使用すると大きなリスクがあるので注意してください。

主に個人輸入商品として通販で購入できるまつ毛育毛剤には、肌への刺激が強く皮膚が赤くなったり、色素沈着を引き起こしたりする医薬成分が配合されています。

必ず「眉毛に使える」といった明記のあるまつ毛美容液か、眉毛専用の美容液をチョイスしましょう!

 

1つ2役!まつ毛美容液×眉毛美容液を兼ねるアイテムの選び方

お肌の土台を整える成分を配合しているか

いくら眉毛に直接栄養を与えても、地肌の環境が悪いと良い眉毛が育ちません。

お肌の環境を正常に整えてニキビや肌荒れ対策にも役立つグリチルリチン酸2K・クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体・パンテトン酸カルシウムなどを配合した商品がおすすめです。

 

はやす×毛を強く健康的に保つ成分が配合されているか

発毛を促す成分や、まつ毛・眉毛を補修してコシやハリを与える成分を配合している商品だと、成分バランスが良いです。

発毛を促す成分
キャピキシル・ヒト脂肪間質細胞順化培養液・フルボ酸・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドなど

 

毛を補修する成分
センブリエキス・オタネニンジン根エキス・機能性ペプチド系・パンテノールなど

 

ハリとコシを与える成分
ビタミンE・ヒアルロン酸・スクワラン・アロエベラ・コラーゲン・アミノ酸・グリコシルトレハロース・加水分解ケラチンなど

 

低刺激であるか

次のような肌刺激のリスクがある添加物を配合していないアイテムを選ぶと、肌トラブルのリスクを抑えられます。

【避けたい添加物】

・オイル
・シリコン
・防腐剤(パラベン)
・合成香料
・石油系界面活性剤
・合成着色料

 

使いやすい形状か

まつ毛美容液の形状には、ペンタイプ・スポンジチップタイプ・筆タイプがあります。

眉毛への使いやすさを考えると、チップタイプのまつ毛美容液だと1度に塗布しやすいです。

 

1つで2役♪眉毛もはえる!まつ毛美容液の人気・おすすめ

ここからは、使いやすくて実感力も抜群!

人気&おすすめのまつ毛にも眉毛にも使える美容液をご紹介します。

迷った時の参考にしてみてください。

 

リュバンブラン まつ毛美容液 【エターナルアイラッシュ】

楽天ランキングトップ3連続入賞中!

発毛に働くヒト幹細胞培養液・フムスエキス・キャピキシルなどを中心に、土台作りに働くグリチルリチン酸2K・クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、まつ毛にコシと艶を与えるスクワランやペプチド類をナノ化して配合!

発毛〜発育〜保湿補修のケアまですべてに対応した成分配合が魅力です。

メーカー独自の処方で肌刺激となる成分を一切配合していないので、敏感肌の方でも安心して利用できます。

サラリとした速乾タイプの液なので、朝のメイク時にベタ付いて、眉メイクが決まらない心配もありませんよ♪

<<<公式サイトへ!

<<<楽天公式ショップへ!

価格 3,278円(税込)
内容量 10g
眉毛との併用
おすすめ成分 ヒト幹細胞培養液・フムスエキス・キャピキシル・グリチルリチン酸2・スクワラン・ペプチド類など
容器形状 スポンジチップ

 

アンファー(ANGFA)【スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウセラム】

スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウセラム-

発毛を促すキャピキシルに、リデンシルをはじめとした保湿ケア成分眉毛にハリやコシを与える眉毛美容液です。

色付きで細い筆タイプなので、塗り残しの心配はありません。乾いたら消えていくので、色が残って不自然になってしまう心配もなく初心者でも使いやすい商品です。

 

<<<公式サイトへ

価格 1,762(税込)
内容量 2ml
まつ毛との併用 不可
おすすめ成分 キャピキシル・リデンシル
容器形状 ペンタイプ

 

フローフシ まつげ美容液

フローフシ :THEまつげ美容液

血流促進や抗酸化効果に優れている独自のエンドミネラルという成分を配合。

まつ毛に塗る際にマッサージするようにまぶたにも塗ると、目元のむくみやくまがスッキリ、二重もぱっちり!アイメイクが楽しくなると話題です。

その他、強く太いまつ毛・眉毛に欠かせないオクタペプチド-2、ヒトオリゴペプチド-9なども配合しています。

お肌への低刺激を考えた10のフリーでまつ毛美容液としてはもちろん、眉毛にも安心して使えます。

 

<<<公式サイトへ!

価格 1,320円(税込)
内容量 5g
まつ毛との併用
おすすめ成分 エンドミネラル・オクタペプチド-2・ヒトオリゴペプチド-9
容器形状 ペンタイプ

マジョリカマジョルカまつげ美容液 【ラッシュジェリードロップ EX】

ラッシュジェリードロップ EX

メーカー独自の成分や工夫などは見られませんが、毛髪補修成分としてアルギニン配合、毛髪保湿成分としてノバラエキス・グリセリンを配合したまつ毛や眉毛にハリとツヤを与える成分に期待できます。

着色料として酸化鉄が入っているので、肌刺激の気になる方はパッチテストをしてから使用しましょう。

とはいっても1,000円以下とお手頃なのは魅力的ですよね。

 

<<<公式サイトへ

価格 1,045円 (税込)
内容量 5.3g
まつ毛との併用
おすすめ成分 なつめ果実エキス・アルギニン
容器形状 スポンジチップ

 

セザンヌ まつげ美容液 【まつげ美容液EX】

まつげ美容液EX

「眉毛」「まつげ」「まぶた」の3ヵ所に使える美容液です。

ワイドラッシュTMの他にも、オタネニンジン根エキス・トウキンセンカ花エキス・アカヤジオウ根エキス・ハマメリス葉エキス・カミツレ花エキス・加水分解コラーゲンといったまつ毛や眉毛の保湿と補修に働く成分をたっぷり配合しています。

6つのフリー処方で敏感肌でも安心して使えます。

 

<<<公式サイトへ!

価格 550(税込)
内容量 5.4g
まつ毛との併用
おすすめ成分 ワイドラッシュTM(※)配合。
容器形状 スポンジチップ

※ペプチド(ビオチノイルトリペプチド-1)、パンテノール、グリセリンをミックスした保湿成分

 

まつ育&まゆ育を同時に叶えちゃおう♪

気になる眉毛の薄さや、隙間を眉毛育毛で解消!

眉毛専用の眉毛美容液もありますが、使い勝手やコスパを考えるとまつ毛と同時ケアができる、まつ毛美容液がおすすめです。

迷ってしまったら、高級美容コスメに配合されるヒト幹細胞培養液を配合した、まつ毛にも眉毛にも使える【エターナルアイラッシュ】がおすすめ◎

今回ご紹介した商品も参考に、ぜひ眉育に励んで、朝のメイク時短や、すっぴんでも自信の持てる素顔を叶えてくださいね♪

Recommend

  1. 【あなたはどっち】夢を叶えるモチベーショ…

  2. 【サクッと解説】歳と共にまつ毛が抜けやす…

  3. エターナルアイラッシュ使用前のケア【お客…

  4. 【敏感肌さん必見】しみない!まつ毛美容液…

  5. 【第一印象の7割は目元】目元ケアの重要性…

  6. 【週1回のスペシャルケア】目元の印象を若…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Archive

ページ上部へ戻る